Dramatic Railway

なつかしの阪神電車ギャラリー(6)


   
3011形 3021

        昭和29年6月10日竣工
        (川崎車両製造)
        昭和40年5月24日改番
        (→7922)
        平成2年7月26日廃車

        阪神悲願の大型新造車
        3021は、後に7922として
        中間車化され、異彩を放
        つ存在だった
        
        (昭和35年 野田駅)
        
        この頃には現在の9300系
        と同様、急行や準急にも
        充当されていた


5001形 5001


昭和33年7月22日竣工
(日本車両製造)
昭和52年3月11日琴電へ譲渡
正面2枚窓だった初代のジェットカー。
試作車両のため尼崎車庫に帰ること
が多く、 グリーンのボディを皮肉って
付けられた愛称が「「アマガエル」!
後に貫通型に改造され、
塗色も現在の青胴色に変更された。
 
(昭和34年 尼崎駅)
HOMEへ本線トップへ前へ次へ